東京都千代田区岩本町の司法書士・行政書士事務所

 TEL 03−5821−2877        奥西司法書士・行政書士事務所
 電話・メールでの相談・登記見積り致します。    千代田区岩本町2−12−8−701
TOP  不動産登記  会社登記  裁判事務  遺言・相続  入管手続  お問い合せ
line
ボタン lineline
space

不動産の売買
ボタン建物新築
ボタン不動産売買
ボタン専用住宅証明書

ボタン担保権関係
ボタン担保権の抹消
ボタン住宅ローン借換

ボタンその他
ボタン信託登記

不動産の登記

 一般に土地や建物といった不動産の取引は金額が大きく、不動産の財産的価値も高いものと評価されています。その不動産の取引を安全かつ迅速におこなう事が出来るよう、登記所において不動産の表示及び権利関係が公示されており、この制度を不動産登記制度といいます。不動産の登記簿は表題部と権利部に分けられています。更に権利部は甲区と乙区に分けられています。
 表題部には不動産の現状が記載されます。土地であれば所在、地目、地番、地積が記載され、建物であれば所在、家屋番号、種類、構造、床面積が記載されます。この表題部登記には、原則として所有者に登記申請義務が課せられています。この登記を怠ると過料等のペナルティーが科せられます。
 甲区には権利に関する登記のうち所有権に関するものが記載されます。所有権に対する買戻特約や所有権に対する差押え、不動産自体を譲渡担保や仮登記担保に入れる場合の登記もここに記載されます。土地や建物等の不動産を購入したり、相続や離婚に伴う財産分与により取得した場合にはこの甲区に所有権の登記をする事になります。
 乙区には権利に関する登記のうち所有権以外の権利に関するものた記載されます。地上権や賃借権、抵当権等様々な権利がここに記載されます。甲区や乙区といった権利部の登記は申請義務は課せられておりません。

 不動産登記のうち表題部の登記は土地家屋調査士が、権利部の登記は主として司法書士が専門家として登記申請の代理を行うことが出来ます。

写真
line line line

東京都千代田区岩本町2−12−8−701 奥西司法書士・行政書士事務所
TEL 03−5821−2877   いつでもお気軽にお問い合せ下さい。

Copyright(C)2008、Shiro Okunishi
line